2005年08月28日

空へ

子供の頃からずっとずっと、高い空を夢見ていた
鳥よりも高く、広い空を泳ぎたかった
私の背に翼があれば、青い空の真ん中で、大きな声で歌うのに

遠く遠くどこまでも見渡して、探し物を見つけに行くの
きっとどこかに落ちている、戒めの鍵を

あれから何年経っただろう?
高い空はまだ遠く、人々の歩く狭い町で眺めてるだけ
私の背に翼があれば、青い空の真ん中で心のままに叫ぶのに

遠く遠くどこまでも見渡して、探し物を見つけに行くの
きっとどこかに落ちている、戒めの鎖
posted by alohz at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。